セブン&アイ、災害に備え燃料備蓄基地 埼玉に年内めど – 朝日新聞

2013-05-22

セブン&アイ、災害に備え燃料備蓄基地 埼玉に年内めど
朝日新聞
災害時には、避難所などへ無償で配ることも視野に入れている。 東日本大震災の際、製油所の被災や交通網の悪化で燃料の確保に苦労したことから、建設を決めた。設備は震度7の地震に耐えるといい、建設費は約4億円。今後は関西や東北などでも備蓄基地の建設を検討

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業