被災者避難、現場ひっそり 埼玉、竜巻被害から1週間 – 朝日新聞

2013-09-10

被災者避難、現場ひっそり 埼玉、竜巻被害から1週間
朝日新聞
【原裕司、長橋亮文】9日、竜巻の襲来から1週間が過ぎた。被害が大きかった住宅街では、自宅に住めなくなった被災者らは友人宅や避難所に移り住み、一角はひっそりとした状態になっている。一方、収穫期を迎えた田んぼにはがれきが依然として残る。 越谷市大杉地区の 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業