ランプの宿、復興遠く 「休業」と誤解や風評も 宮城・栗原の旅館 – 河北新報

2014-06-11

ランプの宿、復興遠く 「休業」と誤解や風評も 宮城・栗原の旅館
河北新報
三浦さんは6日、東京電力に損害賠償を求め、原子力損害賠償紛争解決センターに和解仲介手続き(ADR)を申し立てた。事前調整で東電は、客足が回復しないことと原発事故は「無関係」と回答しているという。 「風評が年ごとに広まっているのではないかと感じる。ことしは昨年 …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業