三味線で被災地支援訴え~自主避難 蝦名さん – 読売新聞

2012-07-01

三味線で被災地支援訴え~自主避難 蝦名さん
読売新聞
東京電力福島第一原発事故後、埼玉県から自主避難している津軽三味線奏者の蝦名宇摩(えびなうま)さん(35)(瀬戸内市)が30日、倉敷市内で「津軽三味線のつどい」(倉敷医療生協中島支部主催)を開き、東北地方の民謡などを披露して被災地への支援を訴えた。 蝦名さん

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業