上限1200億円のまま=原発保険、実態と差―福島事故で国民負担も[時事] – ガジェット通信

2015-08-11

上限1200億円のまま=原発保険、実態と差―福島事故で国民負担も[時事]
ガジェット通信
福島原発事故では政府が東電に1200億円を支払ったが足りず、巨額の費用を肩代わりしている。 政府は福島原発事故で、新たな補償の仕組みを導入した。原子力損害賠償・廃炉等支援機構を通じ、東電に巨額の資金を交付。原発を保有する電力9社などが毎年、同機構に …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業