世代別に復興へ意見 県内外で会議スタート 双葉町 – 福島民報

2013-11-16

世代別に復興へ意見 県内外で会議スタート 双葉町
福島民報
東京電力福島第一原発事故の影響で避難が続く双葉町の世代別会議は15日、埼玉県加須市のパストラルかぞで開かれた。県外に避難する町民が参加し、町の復興へ意見を出した。会議は今後、県内外8カ所で開かれる。 避難生活が長期化する中で、コミュニティーを再生する 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業