中央会、現体制維持へ 県内JA再編 – 福島民報

2016-02-01

中央会、現体制維持へ 県内JA再編
福島民報
大橋会長は震災前の22年6月に中央会とJA福島五連の両副会長、26年6月に両会長に就いた。県内JAの再編推進のほか、農産物の放射性物質検査体制の整備、国内外での風評払拭(ふっしょく)に向けた活動などを指揮した。JAグループ東電原発事故農畜産物損害賠償 …

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業