事故の悲惨さ忘れたか 原発再稼働申請、避難の県民から批判 – 福島民報

2013-07-10

朝日新聞

事故の悲惨さ忘れたか 原発再稼働申請、避難の県民から批判
福島民報
だが、福島第一原発がある双葉町から避難し、埼玉県加須市の旧県立高で暮らす林日出子さん(81)は厳しい口調で思いを吐き出した。「基準を厳しくしても、事故は起こり得る。再稼働のための基準なんてとんでもない」 旧県立高では今も100人余が生活し、教室に敷き詰めた畳 
再稼働申請 首相は沈黙 「安易にもうけ」「論外」野党反発東京新聞

all 302 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業