今を生きる 地域に感謝 お手玉作り 保育園児らに贈る – 福島民報

2013-05-12

福島民報

今を生きる 地域に感謝 お手玉作り 保育園児らに贈る
福島民報
原発事故後、光雄さんは体調を崩して郡山市の病院に入院し、久子さんは埼玉県秩父市に住む長女夫婦の元に避難した。その後、埼玉県深谷市のマンションに光雄さんと入居したが、知り合いもいない見知らぬ土地での生活にふさぎ込みがちになった。 そんな姿を目にした

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業