今を生きる 歌の力富岡に恩返し 20日から郡山で教室 – 福島民報

2014-01-20

今を生きる 歌の力富岡に恩返し 20日から郡山で教室
福島民報
歌の力で第二の古里を元気に-。東京電力福島第一原発事故でさいたま市に避難する富岡町の声楽家宇佐見京子さん(64)は20日から、郡山市富田町の富岡町生活復興支援センター(おだがいさまセンター)で歌唱教室を始める。東日本大震災前は町内で町民らに歌を教え 

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業