今を生きる 車いすラグビー代表目指す 夢は7年後の東京 家族、仲間に恩返しを – 福島民報

2013-12-13

福島民報

今を生きる 車いすラグビー代表目指す 夢は7年後の東京 家族、仲間に恩返しを
福島民報
東京電力福島第一原発事故で避難生活を送る家族らの前で「日の丸を着け、恩返したい」と誓う。 平成21年1月、成人式の前日 入院生活を終え、埼玉県所沢市の国立職業リハビリテーションセンターに入所していたころ、原発事故が起きた。町に戻って家族と生活するつもり 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業