今年最後の月命日 旧騎西高で 双葉町民が黙とう – 東京新聞

2013-12-12

東京新聞

今年最後の月命日 旧騎西高で 双葉町民が黙とう
東京新聞
町の避難所閉鎖方針を受け、十月中旬に旧騎西高近くのアパートに転居した木村とし子さん(73)は「もう福島には帰らない。ここで暮らしていくつもり」。アパートや周辺には町民の友人らも住む。「親類や妹も埼玉で生活している。たとえ双葉に帰れるようになっても、誰もいない。

今年最後の月命日 旧騎西高で 双葉町民が黙とう – 東京新聞


東京新聞

今年最後の月命日 旧騎西高で 双葉町民が黙とう
東京新聞
町の避難所閉鎖方針を受け、十月中旬に旧騎西高近くのアパートに転居した木村とし子さん(73)は「もう福島には帰らない。ここで暮らしていくつもり」。アパートや周辺には町民の友人らも住む。「親類や妹も埼玉で生活している。たとえ双葉に帰れるようになっても、誰もいない。

カテゴリー

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業