代表6人が賠償申し立てへ 第一原発30キロ圏外の鹿島区で – 福島民報

2013-04-12

代表6人が賠償申し立てへ 第一原発30キロ圏外の鹿島区で
福島民報
南相馬市鹿島区で東京電力福島第一原発から30キロ圏外の世帯を代表して6人の住民が年内にも、損害賠償請求の和解仲介を原子力損害賠償紛争解決センターに集団で申し立てる。 区長会は2月、会員で構成する「線引きによる賠償差別をなくす会」を発足。原発事故の旧

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業