伝統の迫力野馬懸 相馬小高神社で野馬追フィナーレ – 福島民報

2013-07-30

伝統の迫力野馬懸 相馬小高神社で野馬追フィナーレ
福島民報
避難先の千葉県富里市から帰り、御小人を務めた会社員梅田邦彦さん(32)は「祭りがあるからこそ仲間と会えた。以前の規模に早く戻せたらうれしい」と話した。毎年のように趣味の写真撮影で訪れるさいたま市の無職野辺幸子さん(67)は「野馬懸は初めて見た。迫力があった。

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業