住宅賠償応じる意向=東電、慰謝料増額は認めず―「骨抜き」避難住民反発 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

2012-01-27

住宅賠償応じる意向=東電、慰謝料増額は認めず―「骨抜き」避難住民反発
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
東京電力福島第1原発事故で福島県大熊町から都内に避難し、国の「原子力損害賠償紛争解決センター」に和解の仲介を申し立てていた住民に対し、東電が住宅などの賠償に応じると回答したことが26日、分かった。原発被災者弁護団(東京)が明らかにした。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業