住民主体で初の集団申し立てへ=原発被害の東電賠償-福島・南相馬 – 時事通信

2012-05-12

住民主体で初の集団申し立てへ=原発被害の東電賠償-福島・南相馬
時事通信
東京電力福島第1原発事故で、昨年9月まで緊急時避難準備区域に指定されていた福島県南相馬市原町区の住民が12日、市内で記者会見し、62世帯173人が東電に約10億円の損害賠償を求め、14日に原子力損害賠償紛争解決センターへ和解仲介の申し立てを行うと発表

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業