作業員、ADR申し立て 原発復旧作業で退職、収入減 – 福島民報

2013-08-24

作業員、ADR申し立て 原発復旧作業で退職、収入減
福島民報
東京電力福島第一原発事故の復旧作業に東電関連会社社員として従事していた20代の男性が、原子力災害の中で超過勤務させられるなど劣悪な労働環境により退職し、収入が減少したとして原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てた。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業