使用中止タンクに再び汚染水=13年に漏えい疑い—東電 – BIGLOBEニュース

2015-05-01

使用中止タンクに再び汚染水=13年に漏えい疑い—東電
BIGLOBEニュース
東京電力福島第1原発の放射能汚染水を保管するタンク近くで水たまりが見つかった問題で、このタンクは2013年に漏えいの疑いが指摘され、使用を中止していたことが1日、東電への取材で分かった。4月18日に浄化装置「ALPS」(アルプス)による処理を始める際、再び汚染 …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業