個別訪問連絡先把握2割 増員などで活動加速へ 事業再開支援の官民合同チーム – 福島民報

2015-10-10

個別訪問連絡先把握2割 増員などで活動加速へ 事業再開支援の官民合同チーム
福島民報
合同チームは今月から訪問員の地区担当制の導入、東電の損害賠償データの一層の活用、連絡対応職員の増員などを進め、年内の全事業所訪問に向けて活動を加速化させる。さらに、今月中に法務・税務に詳しいコンサルタントによる訪問チームを編成し、支援体制を強化する …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業