値上げ・再稼働…下河辺体制で試される調整力 – 日本経済新聞

2012-04-20

値上げ・再稼働…下河辺体制で試される調整力
日本経済新聞
下河辺和彦氏の新会長就任が固まったことで、東電と原子力損害賠償支援機構が月内にまとめる総合特別事業計画(総合計画)の策定作業は大詰めを迎える。政府は機構を通じて議決権の過半を得て東電を公的管理に置く方針を固めているが、原発再稼働や値上げなどで国の側面

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業