元福島原発作業員が白血病を発症して「労災」認定――「今後増える」と弁護士が予想 – 弁護士ドットコム

2015-10-21

弁護士ドットコム

元福島原発作業員が白血病を発症して「労災」認定――「今後増える」と弁護士が予想
弁護士ドットコム
男性は、福島第1原発の作業員をやめた2014年1月、急性骨髄性白血病と診断され、労災を申請した。男性はこれまでの業務で計19.8ミリシーベルト被ばくしており、特に、福島第1原発での線量が15.7ミリシーベルトだった。厚労省は、原発での作業が原因で発症した可能性が …
被ばく労災 廃炉の担い手こそ守れ東京新聞

all 76 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業