八重の直筆礼状発見=夫の葬儀参列者へ-京都 – 時事通信

2013-07-01

八重の直筆礼状発見=夫の葬儀参列者へ-京都
時事通信
戊辰戦争を戦い「幕末のジャンヌダルク」と呼ばれた会津藩の新島八重が、夫の葬儀に参列した京都政財界の有力者に宛てた直筆の礼状が見つかったことが1日、分かった。八重はNHK大河ドラマの主人公。専門家によると、八重の直筆書簡は珍しいという。 礼状は1890年2 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業