公的資本の政府議決権比率、総合計画認定時に明らかに=東電社長 – ロイター

2012-04-27

Newsweekjapan

公的資本の政府議決権比率、総合計画認定時に明らかに=東電社長
ロイター
T: 株価, ニュース, レポート)の西沢俊夫社長は27日、原子力損害賠償支援機構との経営改革委員会の終了後、記者団に対し、同会合について「総合特別事業計画の最終的な確認がテーマ」と明らかにした。 総合計画策定に先立って原賠支援機構に申請した1兆円の公的資本
公的資本の政府議決権比率、総合計画認定時に明らかに…Newsweekjapan

all 4 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業