公示地価、3大都市圏6年ぶり上昇 近郊にも波及 – asahi.com

2014-03-18

公示地価、3大都市圏6年ぶり上昇 近郊にも波及
asahi.com
前年は商業地1県、住宅地2県だった。福島県の住宅地は19年ぶりに上がった。原発事故で避難した住民が福島市などで住居を買う事例が増えているためだ。全国平均は商業地が0・5%、住宅地が0・6%下がったが、下落幅は前年に比べて商業地で1・6ポイント、住宅地で1・0ポイント縮まった。 3大都市圏の商

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業