再起の旅1年 福島・双葉町<上>集団生活 町民たちの「最後の砦」 – 東京新聞

2012-03-29

東京新聞

再起の旅1年 福島・双葉町<上>集団生活 町民たちの「最後の砦」
東京新聞
四月から埼玉県内の自動車部品会社で働き始める祐貴君も「ここがなくなったら、母には施設に入ってもらうしかない」と声を落とした。 現在、校舎を利用した全国で唯一の避難所となった旧騎西高。町民三百七十二人(二十三日現在)が教室や体育館で寝起きし、運動場に設置
福島・双葉町、あすで集団移転1年 「仮の町」住民と温度差日本経済新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業