凍土遮水壁本格稼働今年度中目指す 広瀬東電社長インタビュー – 福島民報

2016-01-08

凍土遮水壁本格稼働今年度中目指す 広瀬東電社長インタビュー
福島民報
検討の中で一番大事な要素は福島第一原発の廃炉作業の安定化だ。そのために福島第二をどう扱っていくのか、という点も踏まえて考えていく」 -年間逸失利益の2年分を支払い、その後は個別対応に移るという営業損害賠償の基準に不安や不満の声が上がっている。 「2年で …

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業