初動7000人 課題見えた ふじみ野市、昨年末訓練 – 東京新聞

2013-01-13

東京新聞

初動7000人 課題見えた ふじみ野市、昨年末訓練
東京新聞
ふじみ野市は昨年十二月、市内全域を対象に、二十カ所の避難所開設や情報伝達などを行う大規模な総合防災訓練を実施した。市民六千人と市や県、自衛隊など計七千人が実際に初動対応をしてみて、課題を探ろうという県内初の取り組み。訓練の結果、避難所の入り口が

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業