利用者の理解不可欠=東電再建計画で-長谷川同友会代表幹事 – 時事通信

2012-04-26

利用者の理解不可欠=東電再建計画で-長谷川同友会代表幹事
時事通信
経済同友会の長谷川閑史代表幹事は26日の記者会見で、東京電力と原子力損害賠償支援機構が再建に向けた「総合特別事業計画」を提出することについて「ぎりぎりのコスト削減をしていることを、利用者に納得してもらう必要がある」と述べた。経営立て直しのカギとなる電気

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業