加須で医療生協職員ら被災者の健康チェック 双葉町民ら対象 – 東京新聞

2012-12-09

東京新聞

加須で医療生協職員ら被災者の健康チェック 双葉町民ら対象
東京新聞
会場は、東京電力福島第一原発事故で福島県双葉町民が避難している旧騎西高校の近くで、ボランティア団体「加須ふれあいセンター」が運営。医療生協さいたまは、旧騎西高でも血圧測定や健康相談を行っているが、借り上げアパートなどに移る被災者が増えていることから、

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業