加須に避難の90歳女性 双葉町民応援歌を作詞 – 東京新聞

2015-09-15

東京新聞

加須に避難の90歳女性 双葉町民応援歌を作詞
東京新聞
東京電力福島第一原発事故で加須市に避難している福島県双葉町民を応援するオリジナルソング「双葉の桜」ができあがった。加須市正能の「加須ふれあいセンター」で十九日に開く「よりそいコンサート」で披露する。 作詞したのは、加須市で暮らす双葉町民の伊沢恭子さん(90) …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業