動植物や日用品30点 横浜 /神奈川 – 毎日新聞

2016-05-21

動植物や日用品30点 横浜 /神奈川
毎日新聞
放射線像は、森敏東京大名誉教授と写真家の加賀谷雅道さんが、事故後に避難区域となった福島県浪江町や飯舘村で動植物や日用品を収集し、そこに付着した放射線をオートラジオグラフィーという手法で撮影したもの。会場には、トンビの羽根などの動植物から小銭や長靴など日用品まで約30点の写真が並ぶ

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業