千枚田に希望の灯を 輪島・あぜのきらめき – 中日新聞

2014-08-20

中日新聞

千枚田に希望の灯を 輪島・あぜのきらめき
中日新聞
教室には、地元の子どもや福島第一原発事故で避難している同県飯舘村の子ども、保護者ら計三十八人が参加。谷山執行役員らの手ほどきで、ペットボトルの中に超小型の太陽光パネルと充電池、LEDを組み込んで完成させた。ランプは日没を感知すると自動点灯し、約四 …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業