南相馬からの避難の一家、東電に賠償提訴 – 朝日新聞

2012-08-16

南相馬からの避難の一家、東電に賠償提訴
朝日新聞
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県南相馬市からの避難生活を強いられ損害や苦痛を受けたなどとして、伊豆の国市に住む自営業者の男性(58)の一家6人が、東電に約3千万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こしたことが、15日わかった。 原告代理人の増田健二弁護士によると、県内の
東日本大震災:福島から避難の一家が東電を提訴 原発事故で精神的苦痛 /静岡毎日新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業