南相馬1100人 東電に「不服」 自宅残留 賠償置き去り – 東京新聞

2012-05-13

南相馬1100人 東電に「不服」 自宅残留 賠償置き去り
東京新聞
東京電力福島第一原発事故の損害賠償をめぐり、福島県南相馬市原町区の住民千百人が今月、国の原子力損害賠償紛争解決センターに和解の仲介を申し立てる。昨年のセンター開所以来、最大の集団申し立て。中でも、事故直後から自宅にとどまり、さまざまな精神的苦痛を強い

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業