【最新国防ファイル】危険な陸路輸送に新装甲車を配備 安全保障法制の中で「邦人救出」重視 (1/2ページ) – ZAKZAK

2015-12-25

【最新国防ファイル】危険な陸路輸送に新装甲車を配備 安全保障法制の中で「邦人救出」重視 (1/2ページ)
ZAKZAK
群馬県の相馬原(そうまがはら)演習場を紛争当事国(危険地域)と想定し、現地の外務省が、在留邦人を大使館へと集めた。自衛隊に在外邦人輸送が命令され、海自の輸送艦や空自の輸送機が紛争国に到着した。紛争国の空港と想定されたのが埼玉県の入間基地だった。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業