熊本地震:危険度判定で「平衡感覚まひ」 支援の技師語る – 毎日新聞

2016-05-15

毎日新聞

熊本地震:危険度判定で「平衡感覚まひ」 支援の技師語る
毎日新聞
埼玉県川越市は4月下旬、熊本地震の被災地に被災建築物応急危険度判定士の資格を持つ職員2人を派遣した。そのうちの1人で市建築指導課の技師、武居直希さん(28)が取材に応じ「埼玉でも同様の災害は起こりうる。いざという場合、今回の経験を決して無駄にしない」と …

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業