危険手当で賠償請求 第一原発作業員ら東電など17社提訴 地裁いわき – 福島民報

2014-09-04

危険手当で賠償請求 第一原発作業員ら東電など17社提訴 地裁いわき
福島民報
東京電力福島第一原発事故発生後、原発構内で働いている作業員と元作業員の男性計4人が3日、東電を含む計17社を相手に危険手当など総額約6231万円の損害賠償を求める訴えを、地裁いわき支部に起こした。 訴状などによると、4人はいわき市の30~60代の男性。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業