原子力「災難」:目前に模擬原爆落下 今は原発訴訟原告 – 毎日新聞

2015-04-06

原子力「災難」:目前に模擬原爆落下 今は原発訴訟原告
毎日新聞
木戸さんの自宅は福島第1原発から約65キロ。定年後は義兄の桃栽培を手伝っていたが、原発事故後は桃が売れなくなった。義兄は栽培を断念し、270本あった桃の木を全て切り倒してしまった。 木戸さんは、約3900人が国と東京電力に原状回復と損害賠償を求めた「生業( …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業