原子力損害賠償、移転先での必要額を基準に 指針見直し着手 – 日本経済新聞

2013-08-01

原子力損害賠償、移転先での必要額を基準に 指針見直し着手
日本経済新聞
文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会は1日、東京電力福島第1原子力発電所事故の賠償指針の見直しに着手した。移転先での土地や家屋の取得に必要な額を基準にして賠償や国の支援を上積みする方針を示した。被災地の生活再建を加速するため、新しい賠償指針を 
原子力賠償、政府責任明確化を 本県など5県知事、法改正要望へ福島民報

all 5 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業