原発で3課題を優先検討 経産省、廃炉・自由化・使用済み燃料 – 日本経済新聞

2014-07-11

原発で3課題を優先検討 経産省、廃炉・自由化・使用済み燃料
日本経済新聞
新規参入組との競争が激しくなると、電力会社が事故の損害賠償に備える保険料を負担できなくなる恐れがある。各社は原子力損害賠償支援機構に年数十億~数百億円をおさめ、福島事故による賠償を支えている。経産省は各社が競争しながら保険料を負担できる仕組みを …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業