原発の「掛け違えたボタン」を掛け直そう原賠法の「第3条但し書き」をめぐる謎を解く – JBpress

2013-12-20

原発の「掛け違えたボタン」を掛け直そう原賠法の「第3条但し書き」をめぐる謎を解く
JBpress
福島第一原発事故で、東電は巨大な賠償債務を負った。当初、多くの関係者が考えたのは、原子力損害賠償法のいわゆる第3条但し書きの適用だった。 第3条(無過失責任) 原子炉の運転等の際、当該原子炉の運転等により原子力損害を与えたときは、当該原子炉の運転等に 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業