原発メーカー免責、輸出を後押し 補償条約を閣議決定 – 琉球新報

2014-10-24

原発メーカー免責、輸出を後押し 補償条約を閣議決定
琉球新報
政府は24日、原発事故が起きた場合の損害賠償金の一部を各国の拠出で補う「原子力損害補完的補償条約」の締結承認案と関連法案を閣議決定した。今国会中の承認を目指す。 条約は事故発生時、過失の有無を問わず、原子力事業者が賠償責任を集中して負うとする。

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業