原発事故で企業の間接被害を認定 東電に賠償命じる判決 – 朝日新聞

2015-09-17

原発事故で企業の間接被害を認定 東電に賠償命じる判決
朝日新聞
東京電力福島第一原発事故で仕入れ先の工場が操業を停止し、営業上の損害を受けたとして化学薬品販売会社「関富(かんとみ)薬品」(大阪市)が東電に4億円弱の賠償を求めた訴訟の判決が16日、大阪地裁であり、久留島群一裁判長は東電に1959万円の支払いを命じた。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業