原発事故で負担軽減論=電事連、上限設定求める—「虫が良すぎ」批判強く – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

2016-03-11

Sputnik 日本

原発事故で負担軽減論=電事連、上限設定求める—「虫が良すぎ」批判強く
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
東電によると、福島第1原発事故では、除染や汚染廃棄物の処理などを除き、被害者への賠償支払いで合意した額が1月末で約5兆5000億円に上る。政府が国債を発行して費用を立て替え、原発を保有する電力9社と日本原子力発電、日本原燃が毎年度、原子力損害賠償・廃 …
大震災から5年 福島の現実 向き合い、そして前へ毎日新聞

all 15 news articles »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業