原発事故で避難し患者死亡、東電に3100万円賠償命じる – TBS News

2016-04-27

原発事故で避難し患者死亡、東電に3100万円賠償命じる
TBS News
遺族側は、「避難を強いられたことが死亡の主な原因だ」として6600万円の賠償を求めていましたが、東京地裁は避難と死亡の因果関係を認めた上で、「地震で病院が停電したことで患者は避難するまでに低体温症を発症していた」として賠償額を減額しました。(27日17:28).

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業