原発事故で避難を余儀なくされた福島の母子家庭7世帯が申し立て – FNN

2012-11-14

原発事故で避難を余儀なくされた福島の母子家庭7世帯が申し立て
FNN
福島第1原発事故で避難を余儀なくされた福島県の母子家庭7世帯が、東京電力に対して、総額1,540万円の損害賠償を求めて、「原子力損害賠償紛争解決センター」に集団申し立てをした。 集団申し立てをしたのは、原発事故で警戒区域などに指定されたため、避難を余儀なく

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業