原発事故で避難所となっていた埼玉・旧騎西高校から全住民退去 – FNN

2013-12-28

原発事故で避難所となっていた埼玉・旧騎西高校から全住民退去
FNN
東京電力福島第1原発の事故で、避難所となっていた埼玉・加須市の高校の校舎から、全ての住民が退去した。 加須市の旧騎西高校の避難所には、事故直後から、福島・双葉町の住民が避難し、最大で、およそ1,400人が生活していた。 しかし、避難者の数は徐々に減って 
最後の避難所:福島・双葉町民5人全員が退去 埼玉・加須毎日新聞
最後の避難所、閉鎖へ 双葉町民4世帯退去 埼玉・加須河北新報
唯一残った震災公設避難所、住民の退所が完了読売新聞

all 39 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業