原発事故の賠償、負担分配再考を 大佛論壇賞を受けて 遠藤典子 – 朝日新聞

2014-12-24

原発事故の賠償、負担分配再考を 大佛論壇賞を受けて 遠藤典子
朝日新聞
原子力施設で破局的な事故が発生したとき、その巨額の損害賠償は誰がどのように負担すべきだろうか。今回受賞した『原子力損害賠償制度の研究』で描きたかったのは、日本の行政の裁量性の功罪である。 日本では半世紀以上もの間、原子力事業者が「無限責任」を負う …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業