原発事故の賠償 迅速な紛争解決で復興を急げ(3月4日付・読売社説) – 読売新聞

2014-03-04

原発事故の賠償 迅速な紛争解決で復興を急げ(3月4日付・読売社説)
読売新聞
福島県の復興のためには、東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難を余儀なくされた被災者への賠償を加速させねばならない。 政府の「原子力損害賠償紛争解決センター」が担っている原発ADRの役割は大きい。 ADRは、被災者と東電の直接交渉がうまく進展しない 
福島の避難者58人が提訴ロイター
避難住民、14地裁で提訴へ=原発事故3年控え、賠償請求ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
本県避難者58人提訴 国と東電に24億円請求 仙台地裁福島民報

all 14 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業