原発事故営業損賠/終了は「自立」につながるか – 河北新報

2015-06-28

原発事故営業損賠/終了は「自立」につながるか
河北新報
東電は昨年12月、原発事故から5年となる16年2月で営業損害賠償を打ち切る素案を提示し、福島側の強い反発を受けて撤回した経緯がある。素案より賠償期間は延長されたが、「自立に踏み出すだけの環境が整っていない」として、賠償の終了を打ち出すのは時期尚早と …
フクシマからの報告:/4止 復興 自治体・被災者ほど遠く “区切り”狙う?国 /鹿児島毎日新聞

all 3 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業